どうも☆
書道チェッカーです!!

今日の書道用語では

『伊呂波歌』を紹介したいと思います!

『伊呂波歌』とは、
音の異なる仮名四十七文字を1回だけ使った七五調四句の今様歌。
作者は弘法大師(空海)とられるが、空間の死後の作品。
平安中期の作、色葉歌。
『いろは歌』の1字ずつを頭に配して作った教訓歌。

今日の書道用語でした☆

では今日はここまで!