書道チェッカー

書道に関する情報、知識を紹介していきます。

国宝

国宝 源氏物語絵巻 宿木二・関屋・絵合




どうも☆
書道チェッカーです!!

明日から開催する書道展情報を紹介します。

国宝 源氏物語絵巻 宿木二・関屋・絵合

徳川美術館


2013年11月16日(土)〜24日(日)まで
10:00〜17:00迄 最終日は16:30まで

書道芸術をお楽しみあれ!
書道展情報でした☆


書道 ブログランキングへ
blogramのブログランキング






和様の書

どうも☆
書道チェッカーです!

今日は土曜日!いかがお過ごしでしょうか?
今日、明日の予定はお決まりですか?

この週末に美術鑑賞なんでどうでしょう!!

今日から開催される
『和様の書』
 を紹介しましょう☆

『和様の書』は
国立博物館で今日から9月8日(日)まで開催されています。

第1章 書の鑑賞
第2章 仮名の成立と三跡
第3章 信仰と書
第4章 高野切と古筆
第5章 世尊寺流と和様の展開

の5つの章で構成された内容の濃い展示になっています。

出品作品約150点のうち約80点が国宝・重文
三跡、四大手鑑の名筆
信長、秀吉、家康等の天下人の自筆 
今回、新発見された最古級の仮名も出品されます。

書として注目したいのは
やはり三跡の書と寸松庵色紙、継色紙、升色紙でしょう。

本物を見ると目の勉強にもなります。

この機会に是非、国立博物館まで足を運んでみては如何でしょう☆

書道展紹介でした! 

☆秋萩帖☆

どうも☆
書道チェッカーです!!

美術館や博物館巡りは楽しいです!
やはり上野は美術館や博物館巡りには打って付け!!

西洋美術から東洋美術。
近代美術もあれば科学系のものまで上野で見れます。

美術もそうだが、
やはり、本物を見るというのはとても勉強になる。

本物には本物にしかない美しさとオーラというものがある。

今回、1つの国宝を紹介したい。

『秋萩帖』

秋萩帖とは
小野道風、藤原行成の筆と伝わっている
平安時代の草仮名の
書作品。
巻子本1巻からなり
和歌48首と王羲之尺牘臨書11通が書かれている。
東京国立博物館蔵の国宝。


LL_431名称については
右写真の1行目にあるように
『安幾破起乃(あきはぎの)・・・』で始まる事からこの名で呼ばれる。
また、正式な国宝指定名称は『秋萩帖』『
淮南鴻烈兵略間詁(紙背)』を2行書きとするもので紙背も含めて国宝に指定させている。

色替わりの染紙20枚を継いだもので全長842.4cm。
上下の長さは、第1紙が24.5cm。第2紙以降は23.8cm。

内容は
①薄い縹色に染めた麻紙に1首4行書きの和歌2首(第1紙)。

②濃淡様々に染められた楮紙を継いで第1紙と同じく1首4行書きで和歌46首(第2紙~第15紙半ば)

③第2紙~第15紙半ばと同じ料紙に王羲之尺牘11通分の臨写。
(第15紙途中~巻末第20紙)

④『淮南鴻烈兵略間詰 第廿』の写本。
『淮南鴻烈兵略間詰』は前漢時代の『淮南子』の許慎による註釈書
(第2紙~巻末第21紙までの紙背)

となっている。
 
①②、③、④は別々に伝来しているが、後に継がれた。

今日の紹介はここまで☆ 

 
ギャラリー
  • 第7回 壘土舎展
  • 金澤翔子書展―共に生きる―
  • 第54回 書燈社展
  • 1万枚の書が!?
  • 電波少年のイメージ
  • 迷わない?
  • 書家になるので、やめます!ー有言実行ー
  • ペンより筆!
  • ペンより筆!

書道 ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ