どうも☆
書道チェッカーです!

今日は、隷書で有名な乙瑛碑を紹介したいと思います!
itsuehi

乙瑛碑は
後漢、元興元年(153年)に建てられた石碑。 
魯の長官であった乙瑛の申請によって山東省曲阜の孔子廟に管理者を置くことになった経緯と、
その関係者の功績を称える内容が刻まれています。 
毎行14字で18行。  

書風は、一筆もおろそかにしない八分隷で、筆力は強く、健康的な姿態と荘厳な美。 
魯相乙瑛碑、魯相請置孔廟卒史碑ともいいます。 
孔子廟に同時期に建てられた碑として乙瑛碑の他にも、礼器碑、史晨碑も有名ですね。
この3つの碑を『孔廟三碑』といいます!!